チェリーの音楽幕府

音楽の話題が多いと見せかけてそうでもない

TV

TVの音響環境改善

最近Amazon Fire TV Stickを導入したことでTVで映画やYoutubeを観たり、主にリトグリのおかげで音楽番組もよくチェックする機会が増えたので、リビングのTVの音環境を改善するべく、パワードスピーカーを購入。 色々あるので迷ったが、ルックスで一目惚れし…

風林火山

TV

大河ドラマ『風林火山』の再放送が終わった。11年前の放映当時は最初の数話で脱落してしまったので今回初めて全話完走したのだが、実に面白かった! 何より内野聖陽はじめ役者陣の熱演と大森寿美男の好脚本により、昨今の生ぬるいスイーツ大河とは一線を画す…

『ひよっこ』終わる

TV

『ひよっこ』が終わった。 脚本の岡田惠和も主演の有村架純もどちらも好きなのでとても楽しみにしていた。実際序盤の奥茨城編はその期待に違わぬ面白さ、更に続く東京乙女寮編では爆発的な面白さですっかりハマった。 しかし面白かったのはここまで。舞台が…

『梅ちゃん先生』終わる

TV

この半年間一日も欠かすことなく、雨の日も風の日も北海道旅行中さえも常に一日十五分間のひと時を共に過ごした『梅ちゃん先生』がついに終わってしまった。 朝ドラ完走は15年前の『あぐり』以来。その後は朝ドラ特有のヌルさと、「私頑張ってます!」系ヒロ…

今年もこの季節がやってきた

TV

毎年恒例戦争を語るNHKスペシャルを続けて二本観た。 まずはシベリア抑留者のお話。 どういうわけか壮絶な歴史の割には今ひとつ語られる事の少ない印象のシベリア抑留。 今回は主にソ連が収容所で行った抑留者に対する赤化洗脳工作について。 他に一切何の情…

つぐみ~!!!!!

TV

ちょ、、、、、誰だこんなの作ったやつ!!! 俺を何度泣かせば気が済むんだ~!!!!! http://www.youtube.com/watch?v=PQVXCgD5y48&hd=1 ↑でフルスクリーンモードでご覧になる事をお勧めします。 いまだ『Mother』の余韻醒めやらず。

八日目の蝉

TV

「八日目の蝉」全6回が終わった。 しみじみしみじみ涙。本当にいいドラマだった。 主人公の行動に共感はできないが、静かな演出と小豆島の美しい景色とオールロケの映像の中で、主人公の静かなる狂気が上手く表現されていたと思う。 主役の檀れいって人は初…

娼婦と淑女

TV

今さらながら『娼婦と淑女』が面白い。 ・・・って Twitterでは毎日のように言っているのですっかり忘れていたが、この日記ではまだ話してなかったね。 俺が今まで見て来た昼ドラの中で一番面白かったのが『貞操問答』。 次いで『真珠夫人』『吾輩は主婦であ…

『Mother』を見た。

TV

録画してあったドラマ『Mother』(毎週水曜日22時~)を見た。 ・・・・・なんだこれは! 素晴らし過ぎる!!! 第一話目にして号泣。 この後一体どうなってしまうのか。 まず特筆されるべきはその映像美と演出。 室蘭ロケの美しさと、極端にセリフを抑えた…

坂の上の雲を見た

TV

俺が今まで読んできた本の中で最も面白かったものといえば、文句なしに司馬遼太郎の『坂の上の雲』だ。 これを初めて読んだ時の高揚感と読み終わった時の感動は忘れられない。 ↓ 2003/05/31の日記 2003/06/30の日記 2003/07/31の日記 自分にとって人生の物の…

『官僚たちの夏』第一回を観て。

TV

ここ数年、テレビドラマが異様につまらなくなって久しい。 かつては結構好きでよく観てた。 一番よく観てた頃は、1クールに4~5本は観ていた。 しかしここ数年は、最後まで観るものが年に2~3本くらいになってしまった。 その原因はハッキリしている。 女目…

非婚同盟がすげえ!&スパマネトラジVol.20

TV

さあ~~~久しぶりにキタぞ~!!!!! 7年前の『真珠夫人』、5年前の『牡丹と薔薇』の頃はムチャムチャ盛り上がってこんなもん まで作ってしまった昼メロマニアの俺も,ここ最近はすっかりご無沙汰だった。 何故なら、俺が昼メロ史上最高傑作と認める4年…

最近のドラマ事情

TV

若ノ鵬容疑者を送検=大麻所持容疑で警視庁 うはははは、こればっかりはさすがの俺でも擁護できんわ。 おまけにこんな時期にやってくれちゃったな。 若ノ鵬は、まともな相撲を覚える前にトントン拍子で番付を上げてしまって、正直ナメた相撲が多くて目に余る…

号泣日誌

TV

NHKアーカイブスは俺の最も大好きなTV番組だ。 以前も何度かこのブログでも触れているが、中でも最も衝撃的だったのが、7年前に放送した佐々木昭一郎監督のドラマ「夢の島少女」(1974年作品)だった。 この時の興奮はその時の日記に詳しく書いてあるので見…

どらま○こ

TV

タイトル「どらま○こ」の○には何が入るでしょう? 正解は一番下で♪ さてさて、おとといのMOZAIKU NIGHT電話生出演聴いてくれたかい? 前回はキンチョーして思ってた事の半分しか話せなかったけど、今回は二回目という事でリラックスして結構好き勝手に話させ…

『吾輩は主婦である』終わる

TV

ようやく俺の『吾輩は主婦である』が最終回を迎えた。 もう吾輩に会えない・・・この喪失感と言ったら!!! これほど大きな喪失感は『白線流し』の本編終了以来かもしれない。 最終回でさえも、みどりちゃんには悪いが吾輩のいなくなってしまった寂しさにも…

吾輩は主婦である

TV

さあ久しぶりにずっと書きたくてウズウズしていた昼ドラ(このドラマは昼「メロ」じゃねえな)ネタいってみよ!!! そもそもは4月から始まった『偽りの花園』。昼メロの名作『真珠夫人』『牡丹と薔薇』以来の巨匠中島丈博作品ということで始まる前から楽し…

12月11日  貞操問答 -2-

TV

10月26日のエントリで紹介した『貞操問答』がついに来週最終週を迎える。 ここまで観れない期間があってHDDに溜まっていた分をコツコツと観てようやく最終週を残して追いついた! ここに断言しよう。昼メロ史上に燦然と輝く最高傑作だと!!! 始まった当初…

10月26日  貞操問答

TV

「真珠夫人」が当たって以降、盛んに「ドロドロ」をキーワードとしたドラマが色々作られた。 しかし当初から『真珠夫人=ドロドロ』という枠付けに俺はどうも違和感を感じていた。 違うんだよ、決して「ドロドロ」が面白かったわけじゃない。あくまでも「真珠…

10月11日  デザイナー

TV

「真珠夫人」「牡丹と薔薇」という二大傑作以降、昼メロがどーもイマイチ。 いわゆる「韓流ドラマ」によって、この昼メロテイスト的なものにさすがにウンザリして飽きてしまったというのも大きいかもしれない。 それでも新番組が始まるととりあえず最初の何…

9月25日  なんじゃらほいってなんじゃらほい?

TV

○カチュー以来どーも涙腺がゆるゆるに緩みきってしまったようだ。 今度は不覚にも「世にも奇妙ななんじゃらほい」で号泣してしまった。 この番組、当たりハズレが大きくて、ここ最近はハズレが多くなってきたので正直見たり見なかったりだった。 そんな中今…

9月16日  ○カチュー

TV

この夏、俺の身体中の水分という水分を全て涙に変換して絞り出してくれやがった「世界の中心で、なんじゃらほい」が終わったようだ。 「ようだ」というのは、実はまだ最終回を見ていないのだ。 思い返せば第一話目だけで約三年分(推定)くらいの涙を消費し…

9月4日  オリンピックが終わらない

TV

オリンピックが終わってもうすぐ一週間になる。 今回の五輪は日本選手とともにHDDレコーダーが大活躍だった。 HDDレコーダーが来てからはテレビに対する「時間」の感覚が根本的に変わった。 とにかくテレビをリアルタイムで見るということが全くなくなった。…

5月9日  -ミイラ盗りがミイラになるという話-

TV

最近悔しかったこと。 ・・・『冬のソナタ』にハマッテシマッタこと。 なんかさ、ハルウララみたいに一生懸命ブームを盛り上げようとしているマスコミやそれに群がるおばちゃん達に対して、 「な~に~が~ヨン様だぁ~?ケッ!!!」 などと見る前はホザい…

3月28日  -嵐過ぎて-

TV

「牡丹と薔薇」・・・ついにおわっちゃったよ。 思えばこの三ヶ月というもの、ほとんどHDDに録ったのを観ていたとはいえ毎日の生活の傍らには常にボタバラがあった。 もう来週からはないんだと思うと、な~んかスコーンと生活の芯が抜けてフヌケになってしま…

1月18日  -ボタバラ-

TV

『牡丹と薔薇』・・・やられまくっている。 製作発表の時点から、あの昼メロ史上に残る大傑作『砂の城』『真珠夫人』を産み出した巨匠・中島丈博入魂の書き下ろしということで、期待せずにはいられなかった。 HDDレコーダーを買ったのは映像の世紀もそうだけ…

12月28日  -年の瀬-

TV

なんだよね、もう。 今年はイマイチ実感がわかないなぁ。 みなさん今年はいいことありましたか? 「映像の世紀」ここまで無事に録れてるよ。 久しぶりに第一集から観てるけど、やっぱりものすごいインパクトだ。 映像の持つ力ってのは有無を言わせぬ説得力で…

12月22日  -人事を尽して-

TV

天命を待つ、ってこういうことを言うのだろうか。 って大袈裟だけどさ。 「映像の世紀」再放送。待ってたよ。 これが放送されたのはもう8年前。言葉では言い尽くせない戦慄が走った。 ちゃんと保存して何度も観たいと思った。 それから何度か再放送されたん…

11月23日  -またしても昼メロに-

TV

それはそうとさぁ、『真実一路』がここに来てやっと面白くなってきたんだよ。 開始当初は登場人物の年齢的な部分でかなりの無理があり、物語自体も期待していた割には大して面白くはなかった。それでもいつか面白くなる予感がどこかにあってしばらく見続けて…

9月25日  -真珠夫人Forever-

TV

真珠夫人が帰ってくる。 今年の初夏の穏やかな昼下がりを「もうズッポリ」とブチのめし、「頭の中がでんぐりがえ」ったあのドラマ(Voice 6月21日参照)の『完結版』ができたらしい。 とはいえあの濃厚な世界を2時間で語れるとはとてもとても思えないけれど…