チェリーの音楽幕府

音楽の話題が多いと見せかけてそうでもない

白鵬「バッシング」の真意と相撲協会改革

という記事を読んだ。しかしこれはちょっと見当外れな記事だと思う。 自分は白鵬は本当に強いと思うし、日頃の稽古と鍛錬を欠かさない姿は尊敬すべきもので、多くの力士が見習ってほしいと思っている。しかし、好きか嫌いかと言われたら私は好きではない。し…

『いだてん』を振り返る

今日からいよいよ新大河ドラマ『麒麟がくる』がスタートする。それにあたって、やはり前作『いだてん』を自分なりに総括しておかないとどうにも気持の整理がつかず先に進めないと思ったので、やや気が重いが、改めて振り返って「自分のいだてん」に決着を付…

挾間美帆『ザ・モンク:ライヴ・アット・ビムハウス』

今年のグラミー賞に挾間美帆さんという日本人がノミネートされていることを知った。どんな人なのか知らなかったので、ためしに『ザ・モンク:ライヴ・アット・ビムハウス』というアルバムを聴いてみた。 ややややや!!!これは凄いぞ!!! 1曲めの『セロニ…

音楽制作ソフトの10年今昔

音楽制作環境を整えるにあたって、10年前に使用していた音源ソフトたちの大オーソライズ大会実施中。 10年前のソフトなんてほとんど使えなくなっているだろうと諦めていたが、ところがどっこい、ほとんどのソフトが今も同じように使えることが判明。やっぱり…

音楽制作再開元年

2020年になりました。あけましておめでとうございます。 山梨に移住して6年目に入った。そもそもの移住の目的は、都会の煩わしさから逃れ、自然に囲まれて落ち着いた環境でじっくり腰を据えて音楽を作れるように、だったはず。しかしながらいざこちらに暮ら…

歴代の銘機の音を楽しむ KORG Collection

KORGの歴代の銘機を集めたソフト音源KORG Legacy Collection。10年以上前に愛用していてM1とかMonoPolyとかめちゃめちゃ重宝してよく使っていた。 最近これを10年以上ぶりに立ち上げてみて、さすがにもう使えないだろうと思ったら、まだしっかりサポートは続…

BEHRINGER DeepMind 6

ベリンガーのアナログシンセDeepMind 6 をようやく箱から出した。早速音出ししてみたけど、プリセットが沢山ありすぎてまだ全部聴ききれない。第一印象としてはプリセットはかなりエフェクト込みなのでエフェクトを切った時にどうなるか。フィルターの効き具…

再会

昨日のライブ終了後に、高校の時の同級生たちが一席設けてくれた。めったにない自分が上京する日に合わせてわざわざみんな予定を合わせてくれて本当に感謝しかない。 30数年ぶりに再開する友人たちは、多少の思い出補正がかかっているとはいえ、驚くほど昔と…

格安スマホ乗り換え

今まで携帯電話はおそらく業界最安値の月々1,000円ちょっとのFREETELを利用していたが、2年前にFREETELが潰れて楽天に譲渡され、その後もこの料金を維持してくれてはいたが、この先どうなるかわからないのでいずれどこかに乗り換えようと思っていた。 しかし…

初めてのスキーワックスがけ

実は自分は今まで10年以上前にヤフオクで3000円くらいで買った中古のスキー板に乗り続けていたのだが、今シーズン初めておニューの板を買った。 ネット通販で買ったので、この機会にワックスがけも自分でできるようになろうと、道具を揃えた。 用意したのは…

スティーヴィー・ワンダー『Songs In The Key Of Life』

今更ながらスティーヴィー・ワンダーの『Songs In The Key Of Life』の凄さに衝撃を受けている。神がかり的な楽曲と演奏と歌、その全てが素晴らしすぎる。実は自分はスティーヴィー・ワンダーは主にベスト盤で聴いていて、アルバム単位では『Talking Book』…

アンテナケーブル加工

昨日東京から帰ってきたらBSが映らなくなっていた。どこが悪いのか色々調べてみたら、ベランダのBSアンテナから室内へ引き込む接続ポイントの芯線が折れてしまっていた。 幸い引き込み用のケーブルの予備は買ってあったので、あとは同軸ケーブルを加工し直し…

Jewel First Tour ~Unveiling~ @静岡LIVE ROXY 2019.10.27

J☆Dee'ZがJewelに改名して初のツアー、~Unveiling~の静岡公演に行ってきた。 自分にとっても突如改名を発表した6月のライブ以来、Jewelのライブとしては初めてということで大きな期待を持って臨んだが、しっかりその期待に応えてくれた。 毎回見るたびに進化…

今さら『ブルース・ブラザース』

「今まで観ているようでちゃんと観てなかった名作映画をお風呂で観よう!」シリーズ、今回は『ブルース・ブラザース』。 いや〜こんなにド派手なアクション映画だったっけ。あまりにもハチャメチャやりすぎでとにかくひたすらおバカだけど、最後はその素晴ら…

今さらバック・トゥ・ザ・フューチャー

最近風呂場に防水ケースに入れたタブレットを持ち込む技を覚えたので、AmazonPrimeVideoで昔の映画を観ている。特に風呂に浸かりながらだとのぼせてくるので、シリアスものよりも娯楽映画が最適。こないだは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』全3シリーズを…

Miles Davis 『RUBBERBAND』

知らぬうちにマイルス・デイヴィスの新アルバムが出ていたらしい。とはいえお蔵入りになったものなのであまり期待しないで聴いたら、これ、めっちゃいいじゃん!時期的には1986年、マイルス最晩年の『Tutu』の頃らしい。この時期のマイルスは個人的にはあま…

『レッド』山本直樹

山本直樹の手による『レッド 1969〜1972(1-6)』『レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(1-4)』『レッド最終章 あさま山荘の10日間』合わせて全11巻を読了した。 連合赤軍関連本は昔からほぼ揃えていて、しかも何度も読み直すほど関心を持っているので、…

ゲーム・オブ・スローンズ

『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章最終話、無事最後まで見届けた。全8章73話に及ぶ壮大な物語がここに完結。その間寝食を忘れるほどに夢中にハマり、どっぷりとこの世界に浸かってきた。 最終章の結末こそ、ここまで壮大な世界の大風呂敷を広げた割には随…

自転車のブレーキ交換

最近自転車の後輪ブレーキがガサガサ音を立てるようになった。よく見てみるとブレーキシューがかなりすり減っているよう。ネットで調べると、どうやら自分でも交換できそう。早速Amazonで取り寄せて交換作業やってみた。交換後の調整がやや面倒だったが、ど…

1円スマホ

カミさんのスマホの調子が悪くなってきたのでそろそろ買い替えを考えていたところ、今使っている物の買い替えで最新機種がなんと1円!というキャンペーンが始まった。 メーカーはFREETELのP6。FREETELと言えばもうつぶれてしまったのだが、その後を引き継い…

ディープインパクト死す

今から15年前くらいまで、競馬ファンの間ではいわゆる「史上最強馬論争」が絶えなかった。オールドファンにとってはシンザン、シンボリルドルフ、中堅ファンにとってはオグリキャップ、トウカイテイオー、若いファンにとってはナリタブライアン、サイレンス…

参議院選挙

参議院選挙の結果が出た。 思っていたほどの大きな変動はなく特に面白みはなかったが、まずまず波乱のない順当な結果。 獲得議席で見れば、与党が過半数を獲得し、圧勝と言っていいだろう。 特にこれまで日本の政治で最大の鬼門であり、過去に数多の政権を倒…

大貫妙子アルバムレビュー 〜その3〜 (1983〜85)

前作までのいわゆる「ヨーロッパ3部作」で世界を確立した大貫さん。これ以降は格別ヨーロッパにとらわれることなく、更なる幅を広げた独自のポップ路線を広げていく。 7. Signifie('83) 前作『Cliche』でついに本場フランスレコーディングを果たしついにモ…

大貫妙子アルバムレビュー 〜その2〜 (1980〜82)

78年の『MIGNONNE』発表後、2年間の空白期を経た大貫妙子は、それまでのイメージからガラリと変貌して復活した。ヨーロッパをテーマにした彼女の音楽性はその後そのまま彼女のイメージそのものとなり、ここから彼女の快進撃が始まる。 自分が彼女の音楽に初…

丸ノ内線方南町支線

子供の頃十数年間方南町に住んでいたのでとても興味深い記事。 ついに方南町住民の悲願、丸ノ内線本線直通が叶う。 これまでは基本的に中野坂上で乗り換え、直通列車はあっても終点一つ手前の車庫がある中野富士見町止まりなので、方南町駅利用者はいずれに…

水の虫

恥を忍んで書くが、生まれて初めて水虫になった。1ヶ月ほど前近所の入浴施設で貰ってきてしまったようだ。 最初は痒みだけだったのが段々酷くなり、しまいには足の指の間に水疱とひび割れのようなものが出来て、その範囲がみるみる広がってきた。 これはヤバ…

J☆Dee'Z 1stフルアルバム『Jewel』を聴いて

J☆Dee'Z(ジェイディーズ)待望の1stフルアルバム『Jewel』が2月にリリースされた。 新曲は4曲であとは全て既発シングル曲で、デビューからこれまでのキャリアをまとめたJ☆Dee'Zのベストアルバムと言える内容。しかし冒頭からいきなり新曲が2曲連続して始ま…

大貫妙子アルバムレビュー 〜その1〜 (1976〜78)

ユーミンのアルバム全てを聴き終わって、次は大貫妙子を制覇したいと考えた。 自分にとっては特に80年代は生活の中心にあったと言っても過言ではないくらいに聴きまくっていた大貫妙子だが、90年代以降はすっかりご無沙汰してしまっていたので、これを機会に…

松任谷由実 TIME MACHINE TOUR 日本武道館

昨日のユーミン武道館から一夜明けても未だその余韻から醒める気配がない。 とにかくその舞台装置、演出、衣装、そして何より優れた楽曲、これほどあらゆる方面で観客を楽しませてくれるエンターテインメントショウは他を探しても中々ないのではないだろうか…

今更ながらの後追いで聴くユーミンアルバムレビューーその12ー短評とまとめ

去年の9月にサブスクリプション音楽配信サービスで全アルバムが配信されたのをきっかけに、これまでほとんど聴いてこなかったユーミンをこの機会に聴いてみようかなと軽い気持ちで思い立った。 正直、ユーミンは以前はあまりいい印象がなく、それどころかど…